エコプライムを始めると友達をなくす理由に納得!あなたは大丈夫?

SNSで人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくありませんか?(無料タップ)

エコプライムを始めると、友達をなくすと言いますが、具体的にはどのような理由で友達や知人が去っていくのかご存知ですか?

ここではその具体的な理由と行動について解説し私自身が勧誘してきた友達を避けるようになった事例を紹介します。

エコプライムのリスト収集で友達をなくす

エコプライムを始めると、まず始めに行う事は、リストの収集と言って勧誘の見込みのある人をリストアップする事です。

SNSや電話帳、ライン等あらゆる方法で、会う約束をしようと試みます。そして会うことが出来た人に、エコプライムの勧誘を行います。

友達はエコプライムに興味が無いので、断りますが、ひつこくいいビジネスがあるからやろうよ?となる訳です。

この事で友達は○○と会うとビジネスの話をされると、避けられるようになります。

エコプライムは誰でも参加出来るビジネスです。こういった背景から、マーケティングや集客法の知識がない初心者が興味が無い相手にも、手当たり次第に声を掛けてしまう事が一つの原因と言えるでしょう。

エコプライムを始めたと噂が回り友達をなくす

エコプライムを始めたばかりの人は、アップの言うとおりとにかく、友人や知人に声を掛けて勧誘しようと試みます。

こうした勧誘を受けて嫌な思いをした人は、「○○が最近エコプライムを始めたから会ったら勧誘されるから気をつけろ!!」と友人や知人に警告される事で、友達から避けられる事態になります。

一度噂が回ってしまうと自身の力ではどうにも出来なくなってしまいます。

この噂が回ってしまう原因も、リスト収集で手当たり次第に声をかけてしまった事での二次災害と言えるでしょう。

エコプライムを始め自分から会わなくなり友達をなくす

エコプライムを始めると、セミナーやミーティングなどで、自由に使える時間が減っていきます。

そうなると限られた時間でビジネス活動を行おうとするため、断られた友人や知人に連絡をしなくなります。そして新たに作った勧誘目的の友人と連絡をとるようになります。

こうして自分自身で友達に優先順位をつけビジネスをやらなそうな友達から順に会わなくなります。このような行動は友情よりも自分の利益を優先してしまうがために、起きてしまう事象になります。

エコプライムを始めるきっかけで、多いのは権利収入を得たいという欲望から参加される方が大多数だと思われますので、始めるきっかけにもなった一番の欲望をコントロールしながら、ビジネス活動を行う事は、経験値の浅い初心者には難しい事だと考えられます。

友人や知人を誘わずにオンラインでネットワークビジネスを行う方法はこちら(無料で公開)

エコプライムの形態自体が友達をなくす

エコプライムの連鎖販売取引自体が、友人や知人と相性が悪い性質があります。

ダウンとなった友人とは直接金銭のやり取りはありませんが、ダウンの友人が購入した製品金額の数%が報酬となるため、間接的な金銭のやり取りが発生します。

こういった形態から、ダウンの友人はアップに自分が買ったお金が吸い取られているという思いが出てきます。

「なんで友達に毎月お金を取られるんだ」「自分をお金としか見ていないのか」こういった

負の感情が発生する場合が非常に多いです。

この負の感情は自分のアップと友人関係だと特に目立つ傾向に有ります。

このケースはアップが友人や知人に紹介し、たまたまダウンを獲得できた場合に非常に多いケースとなります。

マーケティングの知識が浅はかですので、ダウンの友人をフォロー出来ないからです。

フォロー出来ず、きちんとしたやり方を教えて貰えないのですから、ダウンが出来ないのは明確です。

こういった状況ですと毎月ひたすら商品金額のみ払う事になりますので、最終的には騙されていると思われて、縁を切られます。

私自身が勧誘してきた友達を避けるようになった実体験

社会人になり3年目のある日、中学時代の友人から「地元に帰ってきているから久しぶりに飲みに行こう!」と一本の電話が入りました。私は友人からの久しぶりの誘いで嬉しく思い、即答で「行こう!!」と答えました。

約束の日当日、地元の居酒屋で待ち合わせし最初の30分ほどは、昔話に花が咲き楽しく時間が流れていきました。が…「給料少なくないか?」「将来年金もまともに貰えないかもしれないし不安じゃないか?」「ビジネスに興味ないか?」こういった質問を皮切りに、耐え難い時間へと変貌しました。

私は「ビジネスとかはいいや!」と言うと、「こんないい製品が使えて、お金も稼げるんだぞ」と言って、持っていたリュックから製品を取り出し、その製品の特徴や、他社との違いなどのデモンストレーションを開始し、帰るタイミングもなく2時間ほど経過しました。そして「お前と一緒にビジネスやりたいんだ!」と言われましたが、私は「考えておくから今日は帰ろう」とどうにか帰路にたどり着く事が出来ました。

言うまでも無く、その友人からの電話や食事の誘いは、またビジネスの話をされ帰れなくなると思うようになって、誘いは用事を理由に断り続けていたら、いつの間にか連絡も無くなり、諦めたようでした。同じような経験をしたかたは多いと思います。

上記が私自身がビジネスの勧誘をしてきた友人を避けるようになった実体験です。

友達をなくさないエコプライムのやり方

自分の利益の事だけを考えるのでなく、相手の生活環境や収入、家族構成や将来の夢、お金の問題等、相手の事を第一に捉え本当に必要かどうかを考えてから話をしましょう。

疎遠な友達とは、まずはビジネス抜きで信頼関係を築きましょう。最初から誘おう、誘おうと考えていると相手も察してしまい、怪しさが先行してしまいます。

最初からビジネスの話をするのではなく、興味が有る人にのみに話をしましょう。この時に嫌がる人には絶対に強く勧めないように心がけましょう。

嫌がる友人と議論するのも良くありません。

自分の気持ちだけではなく、相手の疑問や不信感に同意し、共感する事を忘れてはいけません。ビジネスは自分一人では成り立ちません。

まとめ

今回紹介したのはエコプライムを始めたばかりの人が友達をなくす、具体的な行動と理由です。興味の無い人に無理やりビジネスの話をすればするほど距離を置かれます。

誰でも参加出来るビジネスですので、営業能力や集客法といったマーケティング知識が無い初心者がビジネスを始めて一番最初にやる事、それが友人や知人に声を掛けるという行為だと思います。

その一番初めに行う行動が友達や知人をなくす一つの要因である事はご理解いただけたかと思います。

失敗やデメリットは必ずありますが、その確率を減らす事は自分自身で可能です。失敗の確率を減らすと言う事は、成功の確率を上げると言う事です。

失敗例やデメリットを正しい形で理解して、知識やマーケティングを学んでからビジネスに参入する事を強くお勧め致します。

正しいレールに乗ってからがスタートです!!!

友人知人を誘わず興味のある相手を引き寄せる方法はこちら(無料で情報をゲット)

声をかける人がいなくなり困っていませんか?

ネットワークビジネスの最大の難関は「声をかける人がいなくなる」と言うことです。

声をかける友人や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはもう終わりです。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があったとしたら、あなたは興味がありますか?

忙しくてセミナーに参加できないサラリーマンに良い集客法があります(無料タップ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください